×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



MSセレクションDX
ダブルゼータガンダム改造

ダブルゼータガンダム


   

今回はMSセレクションのZZを改造





残り少ないデジカメのバッテリーの力を何度も充電しつつ
写真取りましたよ


変形も考えたけど、足とか大変そうだったので断念
そのかわりアクション重視で製作
変形機構があると腰回らなさそうだし・・・








でわ、ごぉ〜!







頭部

首はいつもどおり二重関節化
アゴを引けるよう、アゴの赤い部分の下をちょっとカットしてまする

このMSセレクションのZZ、自分的には結構プロポーションは良いと思うんですけど










ピンボケ

肩はカオスと同じくナナメに接続
(写真左側の肩の接続みてね)


今回は水平方向より45度以上ナナメにしてあります
そのため・・・






こんな肩の入った
ポーズもできますよぅ!




図解(てきとう)

元ある腕の接続ピンは切断して腕側に接着
ナナメに穴を開けて、プラ棒を差込みます
そのままだとプラ棒が見えてしまうので他のからカバーするパーツを作りました



また接続ピンを肩の上の方にすることで腕の振りを大きくできます




って言われてもちょっと分かりにくいかな?







図でみると・・・

図解(ちょうてきとう)

左側が正面から 右側が上からみた図

上の絵は普通の
下のが改造版



つまり接続ピンが肩の上の方にある事で普通の接続より腕を前(後ろ)に出せます
ガ○プラとかの肩引き出しみたいな効果が得られるワケなのです


そしてナナメにすることでアニメ的な肩が入ったポーズをとれる事を
狙ってるのですw
ZZは肩が大きいため、そういうのができるとポーズが決まります






ただしこれはある程度肩が大きく、正面から見た時、肩が胴体より上の位置でないとできないと思います
デザインにもよるということで・・・
 




肘は90度ちょっとくらい曲がります
肩の青いパーツはボールジョイント接続なのでポーズによって
若干の位置変更が可能です





腰部はいつもと同じく



胴体との接続はプラユニット
フロントアーマーはスプリングパイプ
サイドアーマーは関節技
足はダブルジョイント


バックパックはホントは腰についてますが
腰をひねれるよう背中につけてます
詳しくは後ほど・・・






  



アンクルアーマー(?)は少し可動できるように
膝は二重でわないですが、ここまで曲がります


簡単に説明すると、最初から90度曲がってるみたいなもんですね
これも足がある程度大きくないとできないかも



立膝も可


  


いつもと同じく横ロールできるように




それと


  

今回はつま先を可動できるようにしました

ZZはつま先が長いので足を伸ばすと足が長く見えてかっちょよいです








バックパック



腰からでていたフレームパーツを背中に移動
バックパックとプラ棒で接続して可動できるようにしますた
(わかりにくいけど、バックパックとフレームの繋がっているところの白い半円部分がプラ棒)



  


















グーの手や平手も用意しやした


おkwww
でわ動かしてあそぶじぇえ









 

ビームサーベルの着脱可です〜
持ち手はMSセレクションのブラストインパルスの左手加工
よってサーベルも左のみ・・・
刃はウェーブのやつ  スパロボのアニメーションイメージででっかいのを使用




 「アンタって人はーーーーッッ!!」 みたいな


  



 むぅぅぅん・・・

「いっけぇぇぇ!ハイメガキャノン!!」














今回はZZでした
肩や足がでかいんで動かすと良い感じですぜ!