×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


MSセレクション36  ガンダムMk-U 改造

ガンダムMk-U





 

MG ガンダムMk-U Ver.2の情報が発売前に模型誌で紹介されたのを見て
改造し始めたもの


てことで、MGなみに可動できることを目標にしました(
できるのか?




ホントは結構前に完成してたけど、オイラは待っていた!
全てはこの時のために〜!!(
理由は後ほど
























首はいつもどおり2重関節化


・・・って、いつも詳しいこと書いてなかったので、今回は載せますw

















 

赤い線に添って切り離して、図のように分解(可動に干渉する部分なども切り落としておきます)
今回はエリ(きいろい部分)にそって切り離しました。まぁ改造するものにもよりますが

可動部を仕込み、また胴体に戻して接着します



動かす部分まで接着しないように









 
腕の構造


肩と胴体の接続はナナメに。
肩のフレームぽいのは切り離して、肩に接着してあります

ヒジは二重関節化


だいたいこんなカンジ〜










左腕

腕にシールドラッチの接続穴を2ヶ所に開け、差し替えることで
シールドの位置を変更できるようにしました


ただ、シールド未装備時は穴が目立つ・・・orz



 



























MGみたく、ヒザアーマーの独立可動をできるようにしてみました




  

ヒザアーマーを切り離して、ヒザ関節にシンチュウ線で取り付けただけですけどw
連動して動くわけではないですが、それっぽいかなと






立ち膝も可





分解したら、こんなかんじ〜
股関節は球形ダブルジョイント








足首の構造


MKUはすねのフレーム部分が別パーツなので作業しやすかったです
足首に横ロール、あとつま先可動を追加

アンクルアーマーも可動化







 

アンクルアーマーは足首と独立したパーツにする事で
足を外側へ開く時、足が自然な流れになるよう目指しますた













バックパック

バーニアアームを切り離し、ボールジョイント接続
横のチュ−ブはスプリングパイプにしました




















 

フル装備〜♪

MSセレクション31のMk‐Uから、バルカンポッド付き頭部とハイパーバズーカ
あと腰ラッチのパーツを頂きましたw ラッチは開閉可能です


シールドはMSセレクション31と36のものを2つ用意しました

31のシールドは最初からエゥーゴのマークが入っていて、シールド裏も塗装されています
36のものは裏は塗装されておらず、マークも入ってないのでデカール貼りました(この写真は36のシールド+デカール)




各所のマーキングは市販のガンダムデカールとGFFのEx-Sガンダム付属のドライデカールを使用
ゲシュペンストはやりすぎたので、今回は控えめに。あと剥がれるのがコワイ

あと、リアルタッチマーカーでスミ入れしました










デカール無、スミ入れする前
























元との(色違い)の比較


可動を仕込んだ事で若干、背が伸びているものの、ほぼ同じくらいに抑えられたかと。
右手首が無いのは武器をもらったため

あと、大きさ比較用にじっぽ















でわ、あくしょんへんへ〜!