×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


スーパーロボット大戦
オリジナルコレクションフィギュア

ゲシュペンスト





 
最初のパーソナルトルーパー、ゲシュペンスト!
個人的には黒いのがすきです〜





ホントはUPしないとこう と思ってたけど、久々に触ってたら元も悪くなくてイイかなぁ
とか思っちゃったので公開することにしました

するつもりなかった理由は後ほど・・・




















 

首はいつものごとく、2重関節化
基部を可動できるようにして、ボールジョイントで接続










腕 分解図

肩関節はプラ棒にシンチュウ線を通したものを組み込んでます

はしっこの輪っかは肩の軸をを胴体にナナメに差し込んだときにできたスキマを隠すもの
MSセレクションのフリーダムのバックパックからもらってきますた〜






 

肩はナナメ接続ですが、胴体に角度の違う穴を2つ開けて
差し替える事で前後スイングをできるようにしてあります

この頃はまだ色々試行錯誤中だったんですよ〜(;´∀`)
そのため、肩の根元に穴が見えちゃってますが、キニシナイ

 
←胴体を上から見た図

図のようなカンジであけてありまする











あし

ヒザは約90度ほど可動  アンクルアーマーも可動します〜♪
足首は横ロール可 つま先も伸ばせるようにしました







 



ゲシュペンストはデザイン上、可動が難しいです・・・

ウチのは前垂れ(?)を切り離し、シンチュウ線で可動化して
スカートのフロントアーマーの部分を切り離してスプリングパイプ接続しました







背部ウイングはボールジョイントで可動式に♪












あと、平手やらをガンダムのアルティメットオペレーションからいただきました
ガンダムマーカーの機体色に近い色で塗装



元との比較


関節を仕込んだことで若干、背が伸びてます
あと、腕の位置もちょっと上になっているので、よけいそう見えますネ

量産型の右手がないのはライフルをもらった為  テヘ♪





















えと・・・なぜ公開をためらったかというと、写真を見てもらえば分かると思いますが、
GFFみたいのを狙って、全身にウェーブのXデカールを貼ってみたんですよ


そしたら、全然くっつかなくてマークソフターやらセッターやらクリアコートやら
使ってなんとか貼ったんですよ

んで、しばらく放置してたら表面にホコリまでいっぱいくっつきまして・・・・・・・
ぼでーが黒いせいで目立ちまくりなワケで・・・・

数箇所デカールが溶けましたorz




ちょっと掃除してみたら、なんとか見れるかな? と思って公開に踏み切ったワケでして・・・
ガンプラくらいしか作らないから、水で貼るデカールに慣れてないんですよぅ!(;´`)









アクション編へ!